2020年12月京都公演(撮影:井上嘉和)

支援会員対象公演

 

烏丸ストロークロック

【延期】

『烏丸ストロークロックと祭

 祝・祝日


 この度、烏丸ストロークロックと祭『祝・祝日』の沖縄公演に際しまして、現在、新型コロナウィルス感染の緊張感がより一層高まるなか、沖縄県の「年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策」施行を受け、また、初めて伺う地域におきまして、お客様に対して積極的な公演へのご案内が憚られることから、2021年1月16日(土)と17日(日)に予定しておりました2公演すべてを自主的に中止とし、延期することといたしました。延期の日程につきましては改めてお知らせさせていただきますが、現在2021年春頃を目標に調整をすすめております。

 ここまで、公演の実現に向けご尽力いただきました座組のメンバー、アトリエ銘苅ベースの皆様、また、楽しみにされていたお客様には、大変心苦しいお知らせとなりましたが、なにとぞご理解いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

 また、12月12日(土)の京都公演の様子を配信いたしました映像はご好評につき、沖縄

公演の上演予定でした1月16日(土)~17日(日)まで延長配信いたします。引き続きお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

2020年12月28日 烏丸ストロークロック


劇場でカミさんをおろして、カミさんとあそぶ ダンス?古典芸能? いいえ、これは演劇です


京都の劇団・烏丸ストロークロックが2018年ぐらいからはじめた神楽と祭りを今に呼び起こすながーい試み

 

この『祝・祝日』は、劇場や場に人が集まり、俳優が舞台で神楽を舞うことで作られる祭です。かつて、宮中でも鎮魂の呪法として舞われていた神楽は、いつしか山伏たちによって農村にも伝えられ里神楽とし広く伝播しました。山伏は祭りをとりおこない、神楽を舞うことで、人々と自然(カミ)とのつながりを作り、人々は制御不可能な存在を認識し折り合いをつけ、心の拠りどころとしていたのです。

 

そういった宗教的な幻想を持てなくなったのが現代です。そこで、現代人の心の不全の源を探り続けてきた、烏丸ストロークロックが里神楽の一つである東北の山伏神楽の実践をはじめました。人間にとって一番身近な自然は身体ともいえましょう。その身体を駆使し、舞手を駆り立てるような囃子の中で単純で複雑な反復を繰り返す行為は、俳優もそれを見守る観衆をも忘我させ、魅了します。


テキスト・構成・演出/柳沼昭徳

 

キャスト:

舞・お囃子・唄/澤雅展 坂田光平 小菅紘史 崎田ゆかり 諏訪七海

 

音楽・チェロ演奏/中川裕貴

 



ご一緒に祭りを盛り上げませんか?

 

『祝・祝日』の入場料は無料です。その代わりに、『祝・祝日』の会場をにぎやかす飾りつけとして、お名前入りの幟(のぼり)、神楽舞台の天蓋かざり、てぬぐいをご用意しております。この収益は運営資金に使わせていただきます。お祭りの盛り上げにもどうぞご参加ください!

 

にぎやかしのお申込みは特設WEBの「祝・祝日をにぎやかす」より!

 

烏丸ストロークロックと祭『祝・祝日』特設WEB

https://shukushuku.karasuma69.org/

 

京都公演ライブ映像アーカイブ配信中【2021年1月17日(日)まで】

 

https://youtu.be/aWJpPP267Vo

 

 


日時:※本公演は延期になりました。延期の詳細が決まり次第お知らせいたします※

116日(土)17

117日(日)17

*開演の60分前より開場いたします。

*未就学のお子様もご入場いただけます。上演中の出入りは自由です。

 

料金:

 

入場無料 

 

 

お問合せ

烏丸ストロークロック

[WEB] http://www.karasuma69.org/

[TEL] 080-9745-7825 (10:00〜20:00)

[Mail] karasuma69@backyard-jp.com

[Twitter] https://twitter.com/karasuma69 

[Facebook] https://www.facebook.com/karasuma69/

 

・スタッフ

テキスト・構成・演出/柳沼昭徳

衣裳/堂本教子

舞台監督/北方こだち 照明/渡辺佳奈

宣伝美術製作/坂本大三郎 宣伝美術デザイン/橋本純司

神楽幕版画/丸町年和

制作/富田明日香(quinada)

協力/第七劇場 ゲッコーパレード (一社)舞台芸術制作室 無色透明 quinada

主催/烏丸ストロークロック

提携/アトリエ銘苅ベース

助成/芸術文化振興基金助成事業

   公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

   京都府文化力チャレンジ補助金

   京都芸術センター制作支援事業

企画・製作/オフィスバックヤード

 


※新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ご来場観劇の際にはマスク着用をお願いします、また、入場に際して備え付けの消毒液にて手指の消毒と体温の測定をさせていただき、37.5℃以上の方は入場をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

換気の関係で室内が寒くなる可能性があります。暖かい格好でお越しください。

感染症対策予防についての詳細